濱田諭のブログ

2013/09/04

税制改正提言−福祉分野における信託活用のための信託税制の在り方

 浜田です。

 以前にも書きましたが、今年より日弁連の業務改革委員会という委員会の委員となり、この委員会の中にある信託PT(信託プロジェクトチーム)に配属されました。

 このPT内での勉強会が9月2日のPTで行われ、そこで使われた資料が日弁連が平成24年1月19日付で出した「税制改正提言−福祉分野における信託活用のための信託税制の在り方」です→http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/opinion/year/2012/120119_2.html

 弁護士の新しい業務分野として「信託」が考えられるのですが・・・弁護士が「信託」に関わっていくには信託業法と信託税制の不合理性の双方が障害となってきます。

 同PTは信託業法の改正に向けて動いていくということなので、今後の展開が注目ですね。