濱田諭のブログ

2013/01/25

日程調整の難しさ

 浜田です。

 3月上旬に裁判員裁判で1週間以上、体を持っていかれてしまいますが(弁護人として)、その影響もあり諸々の日程調整が結構大変です。

 通常業務(訴訟、調停)に加えて、航空大学校の契約監視委員会、日弁連の業務改革委員会委員長会議@東京、契約革新等支援認定機関向け研修(3日連続)等、色々な予定が目白押しで日程調整が難しくなっています。

 打ち合わせや新規相談の予定を入れることは全然可能なのですが、各種イベントの時期が不思議なくらいかぶっていて、これがなかなか大変です(苦笑)。

 最近、会う人から「忙しそうですね?」と言われることが多いのですが、「忙しい」というよりは、僕自身の業務遂行能力等がまだまだだから忙しそうに見られてしまうのではないかなと反省しています。

 相談者の方や依頼者、顧問先にご迷惑をおかけしないように上手く日程調整をして、各種の仕事をきっちりこなしていかなくてはいけないですね。