濱田諭法律事務所のブログ

2018/09/13

非法律家向けの研修を受講した感想など

 浜田です。

 私は人前で話すのが特に好きでもないのに研修会の講師を振られる機会が多いのですが(振られること自体は有難いことです)、弁護士向けではない研修会を受講する機会があまりありません。

 弁護士向けの研修会では法律に関する一定の知識があるのを前提に話が進んでいきます。

 当然、これは受講者としての自分にとっては非常に有難いのですが、弁護士向けの研修は自分が弁護士以外が受講者である研修会の講師をする場合の参考にならない点が多かったりします。

 この点、一般の方向けに弁護士が解説する研修会を受講すると法律用語をどの程度かみ砕いて説明すべきか比喩を使う際にどのような例えを使うと分かりやすいか、スライド等のビジュアルエイドを使う場合にどういう工夫をするのかについて学ぶところが多いです。

 本日は某所で宅建業者向けに弁護士の方が解説する研修会(顧問先が主催するもの)を業者の方と混じって受講したのですが、色々と学ぶところが多かったです。

 私は不動産取引をめぐる紛争を扱うケースが比較的多いのですが、今回の研修テーマは最近あまり扱っていなかった類の案件の基本的な知識を再確認するのに非常に有効でした。また、非法律家を対象とする研修の講師をやるにあたっての学びがありました。

 ということで時間さえ確保できれば他の弁護士が講師を務める一般の方向けの研修会を受講してみようかなと思った次第です。

 


2018/09/05

弁護士登録12年目に突入しました。

 浜田です。

 どうやら11年前の9月5日が弁護士登録した日で、私も弁護士登録12年目に突入したようです。

 この位の経験年数の弁護士が新人の私にとってはどのような存在だったのかなぁと考えてみるのですが、正直あまり覚えていません。

 経験がない自分が相談者や依頼者に不安を与えていないかということが気になっていて周りを見る余裕になかったのかもしれません。

 私自身は12年目に入ったからといって何が変わるというわけでもありませんし、目の前の案件にきちんと取り組んで可能な限り良い結果を出す、不相談者や依頼者・顧問先の不安を可能な限り解消できるように対応する(見通しの提示やリスクの予測等を通じて)という基本的なスタンスはこれからも同じです。

 幸い年々、顧問先が増え、ご紹介で受ける案件も増えており自分のスタンスを評価して頂いている依頼者や顧問先に恵まれているのかなぁ、有難い限りだなぁと思う次第です。

 今後も当事務所や自分を信頼して頂いている依頼者(将来の依頼者になるかもしれない相談者を含めて)・顧問先のために精進して参りますのでよろしくお願いいたします。