濱田諭法律事務所のブログ

2012/09/18

弁護士になって6年目に突入しました。

 浜田です。

 平成19年の9月中旬に弁護士登録して5年が経過し、弁護士6年目に入りました。

 この5年間、嬉しいことや辛いこと、色々な出来事がありましたが、家族や事務所スタッフ、友人、諸先輩方、依頼者など色々な方の支えがあり、ここまでやってきました。5年という1つの区切りを迎えることが出来たことで少しホッとしています。

 私や事務所を支えて頂いた全ての方に御礼申し上げます。ありがとうございました。

 これからも依頼者の方に、より質の高いリーガルサービスと安心感を提供できる弁護士、法律事務所であり続けるべく、私も事務所スタッフも、日々精進していこうと思っております。

 今後とも、弁護士浜田諭と当事務所をよろしくお願いいたします。

 平成24年9月18日  弁護士 浜田 諭

 

 

 


2012/09/15

大宮ハローワークで講師をしてきました☆

 浜田です。旧字体の濱が正式ではないし、正式な「はま」である まゆはまが文字化けしやすいので、浜田と表記することにします。

 本日、宮崎県立宮崎大宮高等学校の高校生(在校生)向け職業講座「大宮ハローワーク」で弁護士の職業講座の講師をしてきました。

 パワーポイントを使った講義だったのですが・・今週の交通事故(これについては別で述べます)の影響で立ちっぱなしの講義はきつかったです。

 内容は

 1.僕が弁護士になったわけ 

 2.弁護士になってみた感想 

 3.弁護士の生活サイクル(1週間)と労働時間

 4.弁護士の収入における仕事の内訳

 5.開業弁護士と勤務弁護士の違い

 6.弁護士の年収

 7.僕が考える弁護士の適性と仕事の面白さ 

 8.体験談1,体験談2

 という構成です。かなり内容的にはつっこんだ話をしたので、高校生の皆さんに興味を持って聞いてもらえたかもしれません。

 生徒の皆さんの受講後の感想を拝見したのですが、概ね好評のようで、良かったです。

 今回、生徒の皆さんのために30スライドを用意して15スライドしか使わずに講義したので、残りの15スライド分は配布資料としてお渡しする形になりました。

 最近、暗い話題が多い弁護士周辺ですが、今回の講座が高校生の皆さんが弁護士という仕事に興味を持って頂く機会となり、将来、その中の何人かと同じ世界で仕事が出来れば嬉しいですね。

 

 

 

 

 


2012/09/15

今週、交通事故に遭いました。

 浜田です。

 今週の月曜日、子供を幼稚園に車で送る途中、法定速度内で車で直進していたところ、対向車線からいきなり右折してきた車(私が運転していた車両の左手にあるガソリンスタンドに侵入しようとした)にぶつけられて頸椎捻挫の怪我をしました。

 頸椎捻挫をすると微熱が出るらしく、事故当日は37度代後半の熱が出ていて、その後も仕事で無理をすると37度ちょっとの微熱が出たりします。

 事故当日の夕方、弁護士会の交通事故処委員会があったのですが、この委員会の委員長である私自身が人身事故に遭って出席できなくなり、ブラックな冗談のような事態になってしまいました。

 事故によって日常業務に影響がないわけではありませんが、事件処理が出来ないほどの大けがにならず、ぶつけられた車に同乗していた子供にも怪我がなかった(少なくとも現在までには症状が出ていない)のは不幸中の幸いです。

 現在、私に事件処理を依頼されている皆様、顧問先の皆様にご心配をおかけしましたが、現在のところ、少なくとも健康状態の悪化で仕事を休むという事態にまでは至っておりませんので、ご安心ください。

 また、新件を受任できない状態に陥っている訳でもありません。新しい相談、事件処理依頼も通常通り受け付けております・

 ただ、昨日の診察の際、「自動車の運転をしないように。」「出来るだけネックカラーを巻いていた方がよい。」と主治医に言われております。

 私がネックカラーを巻いてご相談や打ち合わせに対応したりすることがあるかもしれませんが、それは主治医からの指示によるものであること、それが現在の怪我の回復に必要な措置であることをご理解して頂けると幸いです。

 それでは、このブログをご覧の皆様も交通安全には十分気をつけられてください。