濱田諭法律事務所のブログ

2012/08/18

ギターにまつわる思い出など

 濱田です。

 ツイッターで見つけたギターを始めた理由、ギターをやめた理由という円グラフhttp://twitpic.com/4od3i8

 を見てふと思い出話などしたくなったので書いてしまいます。

 東京にいた頃、Charの付き人をしていたという人(どうも本当らしい)と同じ職場でアルバイトをしていました。

 ちなみに、僕はそのCharという人が有名なミュージシャン、ギタリストであることを僕は当時、知りませんでした。

 そのアルバイトの同僚君から、君にギターを教えてやると猛アピールをされ、渋々ギターを買ってギターを始めましたが、いくら教えてもらっても上達せずにやめてしまいました(苦笑)。それと同時期に元同僚君がアルバイトをやめてしまい、全く縁が切れてしまいました。

 それから数年後、BUMP OF CHICKENというバンドがTVに出ていて、ボーカルの子の見た目が件の元同僚君に余りにも似ていたので、一瞬 同一人物かなと思ってしまいました。

 元同僚君は僕よりも年上だったし、名字も違ったので「あ?他人のそら似だな。」と思って自己解決しました。

 後から知ったのですが、Bumpのボーカルの藤原さんは秋田県生まれ千葉県佐倉市育ち、件の元同僚君は当時、千葉県松戸市に住んでいました。

 ここでもニアミス(笑)。

 ということで、未だにBUMP OF CHICHENのボーカルの藤原さんのことがアカの他人には思えません。

 僕のように、ギターをモテたくて始めた訳ではなく、モテないからやめた訳ではない人間もいますよということで(苦笑)。

 それではまた。

 


2012/08/13

宮崎西高校の同窓会・懇親会が終わりました(ご報告等)。

 濱田です。

 私の母校、宮崎県立宮崎西高等学校の同窓会である朝陽会の総会・懇親会が8月11日(土)に行われ、無事に終わりました。

 今回は15期卒業生が幹事を務める期ということで、15期の卒業生の1人である私に代表幹事という大役が何故か任されてしまいました。

 今年の6月初め、同じ理数科出身の友人や同窓会の準備を始めてから知り合った普通科出身の皆さんと準備会を結成し、「参加して頂いた皆さんに楽しんでもらう同窓会にすること」を目標に約2か月準備してきたので、同窓会・懇親会に133人(15期だけで109人)という多くの方に来て頂き、しかも会の終了後に多くの方から「良い懇親会だった。」とのお言葉を頂けたこと、喜びの念に堪えません。

 多くの方へのお礼を述べたいのですが、私が同懇親会の代表幹事挨拶で述べたことをそのまま転記して感謝の言葉、そして16期へのメッセージに代えたいと思います。

「                         代表幹事 あいさつ

  本日、お越しの15期の皆さん、来賓の皆様、理事、そして15期以外の皆様、懇親会を楽しんで頂けたでしょうか?

  まずはお盆前の土曜日という貴重なお時間であるにも関わらず、今日の懇親会にご参加頂いた全ての方に感謝申し上げます。ありがとうございます。

 そして、今回の懇親会の準備に協力して頂いた準備会の皆さん、同窓会の案内等に協力して頂いた皆さん、本日の懇親会で演奏をして頂いたオールウェスタ?の皆さん等、今回の懇親会に関わって頂いた皆様に感謝しています。ありがとうございます。

  この場を借りて私が代表幹事をすることになった経緯と16期の方への引継ぎメッセージをお話ししようと思います。

  私は高校時代、生徒会や応援団に関わっていたわけでもなく、大塚や生目といった元々の宮崎西校学区の中学校を卒業したわけでもありません。しかも宮崎に帰ってきて現在の仕事を始めたのは5年前です。宮崎県内に残っている西高卒業生との接点も殆どなかったんです。

  母校への縁が薄いそんな私が昨年の7月頃、facebookを始めました。始めた頃は、つながりが広がっていくのが楽しくて、たまたま見つけた宮崎西高校出身で蝶ネクタイをした写真の人が良さそうな叔父様に友達リクエストを送ってしまいました。その叔父様が同窓会の一木(ひとつき)会長です。一木会長から来年の幹事は15期なので協力をお願いします、出来れば今年の懇親会に参加してくださいと伝えられて、去年の同窓会・懇親会に参加したところ、こういうこと(ジェスチャー)になってしまったという訳です。

  16期の方へ

  今年は西高の選抜甲子園出場という嬉しいニュースもあり、多くの方が参加して頂けるのではないかという期待があった半面、そのような恵まれた条件のもとで参加者の数が確保出来なかったどうしようという不安がありました。

 そんな不安も抱えながらのスタートでしたが、高校時代には全く接点のなかった普通科出身のみんなも巻き込みながら同窓会準備会を結成して「参加して頂いた皆様に楽しんで頂く懇親会にする。」という1つの目標に向かって本日まで準備してきました。

 参加して頂いた皆さんが楽しんで頂けたのかどうかは分かりませんが、これだけ多くの方に来て頂いたということで準備した甲斐があったかなと感じています。

 同窓会懇親会への協力はボランティアみたいなものです。しかし、3年間クラスは違えども同じ空気を吸いながら学生生活を送ることが出来た仲間と一緒に、同窓会に来てくれるであろう同級生が楽しめるイベントはどんなものかなと考えて企画し、実行していくことは非常に楽しいものです。

 今までの懇親会で14期までの先輩方が培われたノウハウ、そして今年の懇親会で新しく行った企画等に関するノウハウを16期の皆様へ引き継ぎますので来年も楽しい懇親会を企画・実行してください。

 よろしくお願いいたします。 

15期代表幹事 濱田 諭